格安料金で引越しをするならポイントを押さえよう

何かと大変な引越し作業

引越し準備は事前にしておかないと、バタバタしますのでちゃんと計画を立てましょう。

知っておくと便利!引越しの際に役立つ情報まとめ

トラック

オプションを活かそう

格安で引越しを考えている人は、引越し業者のオプションを活かすと、より良く引越しをする事が出来るでしょう。

もっと読む
ダンボール

引越しトラブルを避ける

1人暮らしですと、特に業者ではなく友人に引越しのお手伝いを依頼しがちですが、時間が思った以上に掛かったり、部屋を傷付けてしまうリスクを減らすためにも、ちゃんと引越し業者にお願いをしましょう。

もっと読む

早めに引越し準備をしておくべし

引越し準備は決まった段階で始めておくと、後で慌てないで済みます。

引越し作業は自分で対応・業者に依頼するかの違いを比較

コストを抑えたい

東京への引越し費用を出来る限り格安にしたいのであれば、引越し業者に依頼するよりも自分で対応したほうが断然お得です。

安心して引越したい

引越し業者に依頼をすれば、安全で確実に荷物を新居に運ぶ事が出来ます。自分で対応すると、思わぬトラブルが起こる危険がありますので気をつけなくてはいけません。

スムーズで格安に引越しをするなら業者選びに着目

作業員

スムーズに引越しをする方法

東京への引越しを確実にスムーズに終わらせたいのであれば、絶対に荷物の梱包は前日までに全て終わらせるようにしましょう。そうすれば、当日は業者の人に指示を的確に出す事が出来ますので、バタバタするのを避けることが出来ます。業者の人も、指示があったほうが動きやすいので、当日は出来る限り何もしない心構えでいましょう。

トラック

見積もりを取って業者に依頼しよう

一見面倒に思えますが、引越し費用を出来る限り格安にするためにも、見積もりは複数社取ったほうが安心です。最初から1社に絞ってしまいますと、費用の比較が出来ませんので、後々大きなトラブルになる可能性があります。引越し自体お金が沢山掛かりますので、少しでも費用を抑えるためにも、一括見積もりを活かしてしっかりと比較しましょう。

引越しを安く抑える5つの方法

ウーマン

引越しの時期を考える

引越しは時期によって金額が大きく異なります。そのため、3月や4月などの繁忙期に引越しをするのではなく、5月や6月、11月といった料金が安くなる時期を狙って見積もりを取るようにしましょう。

引越し当日は1日余裕を持っておくと良い

業者に来てもらう時間を指定すると、それだけで料金が高くなる恐れがあります。引越し当日は出来る限り1日時間に余裕を持っておいて、作業の開始時間を指定しないことで、価格を抑える事が出来るでしょう。

段ボールが無料かどうかチェックする

引越し業者と契約をすれば、段ボールを無料でもらえると勘違いしている人がいますが、業者によっては有料になる可能性があります。事前にちゃんと確かめて、有料の場合は自分で段ボールを用意しましょう。

単身パックを活用する

1人暮らしのために東京へ引越しをするのであれば、単身パックを活用しましょう。荷物が少なければ、場合によっては1万円前後での引越しが可能となります。但し、荷物の量やサイズに細かい条件がありますので、ちゃんとチェックしておきましょう。

帰り便を活用する

東京への距離が長い場合、帰り便を活用すればお得な料金で業者の人に荷物を運んでもらう事も出来ます。但し、引越し日が業者指定になりますので、何時でも移動可能な人のみが利用する事が出来ます。