HOME>アーカイブ>引越し業者によってトラブルが発生する【トラブルを避ける方法】

利用する業者はきちんと選ぶ

引越しでトラブルを起こさないためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

中小引越し業者と大手引越し業者を比較する

社員教育が徹底している

大手の引越し業者は社員教育が徹底しているため、東京にも安心して荷物を預ける事が出来るというメリットがあります。

価格交渉がしやすい

中小の引越し業者は引越し費用の相談がしやすく、リーズナブルな料金で引越しが出来るお得さがあります。

情報収集をして業者を見極めることが大事

事前にインターネットの口コミなどを参考にして、良い引越し業者を見極めましょう。

引越し業者によってトラブルが発生する【トラブルを避ける方法】

ダンボール

よくある引越しトラブル

段ボールに荷物を詰める際には、どんなものを入れたのかというのをちゃんと書いておくと安心です。引越し業者とのトラブルで多いのが荷物の紛失や破損になりますので、何を詰めたのかが曖昧ですと、業者を訴える事が難しくなります。

ウーマン

あまりにも安い業者は避けよう

引越し費用を抑えたいからといって、あまりにも相場からかけ離れた金額を提示する業者にお願いすると、思ってもいなかったトラブルに巻き込まれる恐れがあります。引越し費用は相場をチェックして、安すぎないところに依頼することも大切です。

優良引越し業者を選ぶ5つのポイント

トラック

見積もり金額が明確

実際に引越しをしてみないと金額が出せないといって、事前の見積もり金額が曖昧な所は、引越し後にとんでもない額を請求してくる恐れがあります。優良の業者は事前でも運ぶ荷物や量、距離でちゃんと金額を提示してくれます。

価格交渉が出来る

一般的に、引越し業者にお願いする際には価格交渉する事が出来ます。他の引越し業者の見積もりを見せても、対応してくれないところは避けたほうが無難です。

手付金を請求してくる会社は注意

手付金は違法ではありませんが、優良の引越し業者はまず手付金を請求する事はありません。キャンセルを避けるためにやっているので、請求された場合にはお断りをしましょう。

不明点の説明をしてくれる

見積もりを見て分からないところがあれば、質問をすればちゃんと的確に答えてくれます。曖昧にしてくるような業者は優良とは言えないでしょう。

契約の電話がしつこい

引越し業者はいくつか見積もりを取って、ちゃんと比較をして決めるべきですが、早々に契約を迫ってくるような業者もありますので気をつけましょう。

広告募集中